サイズについて


各靴のサイズについて

はじめに

近年、各ブランド様方が既製品として出している靴のサイズは基本的に幅が "D"ワイズ です。
これは、欧米人の平均として幅が細く、甲も低いことからと言われております。(日本人は甲高で幅広になります)
そのため、既製のスニーカーを買うなら
「長さは26.5cmで合っているが、幅がきついので普段は大きいサイズの27.5cmを履く」
その結果、そのままネットショッピングで買われる方はサイズが合わない方や迷われる方が多くいらっしゃいます。

 

Argoでは、既製のサイズでお作りする方法と、お客様がご自身で採寸した情報を基にお作りする"サイズオーダー"との2パターンの方法がございます。

既製サイズの選び方

まず、大手ブランド様の革靴(レッドウィングやホワイツなど)を普段履いており、問題ない方はそのサイズ・ワイズでご購入していただいてよろしいかと思います。
ただし、エンジニアブーツは、ふくらはぎが発達しすぎて入らない方も中にはいらっしゃるため、シャフト(筒)部分の"ふくらはぎ"と"かかと"は動画の通りに測ることをお勧めします。


はじめてブーツなどをご購入で心配な方はサイズをお測りの上、備考欄に測ったサイズや普段履いているメーカーとサイズなどをご記入ください。
こちらで近い既製サイズでお作り致します。(その際、有料オプションの記入欄ではなくカートページへお進み頂き、備考欄にご記入ください。)


サイズオーダー

有料オプションでは、採寸したサイズでお作りする"サイズオーダー"も行っております。
ご自身でお測りしたサイズに合わせてお作りするか、店舗来店時にお測りした寸法でお作りいたします。

ご自身でお測りする場合、必ず靴下を履いて、体重が足に乗るように立った状態で他の人に測って頂いてください。

座って一人で測ると、体重がかかりにくく、本来の数値よりも小さい数値ででてしまい、出来上がりが小さくなることがございます。

 

サンダルの足の測り方【裸足】

短靴・ブーツの足の測り方【靴下あり】

縦の長さ・幅・甲の3点を測り、記載してご注文ください。

 

 

エンジニアブーツの足の測り方【靴下あり】

縦の長さ・幅・甲・かかと・ふくらはぎの5点を測り、記載してご注文ください。